薪ストーブ設置工事

設置工事 全工事です。
7月初旬工事の予定でしたが今年は例年になく長梅雨で工事が大幅に遅れました。

屋根上部 瓦屋根 煙突囲い仕様です。

屋根裏の物置き部を通り抜け1階まで煙突をさげます。
物置き部分は防火区画にするためこの後大工さんが煙道をふさぎます。

安全な離隔距離を確保するため1階部分で煙突をオフセットします。
エルボーは30°

本体はMORSO7110CBです。
スカンジナビアンのスッキリしたデザインで飽きがこない人気の機種です。

施主様は薪ストーブ暦も長く 既に炎に慣れ親しんでいます。
今回設置場所、煙突、本体全てを見直しての大工事となりました。

秋にはお取り扱い説明をさせていただく予定です。

薪のこと、煙突のこと、炎の良さや恐ろしさを今一度しっかり勉強して
今後の薪ストーブライフを今まで以上に充実なものにして頂きたいですね。

via PressSync

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です