メンテナンス アンコール#2550

メンテナンス 本体はバーモントキャスティングス アンコール#2550キャタリティックコンバスターモデルです。
メンテナンス前

外観 十数年お使いですが大事にされてるようで綺麗です。

トップ ヤカンの跡に錆があります。

炉内 昨年はすごく調子が良かったとのことでススの付着等なく綺麗です。

ガラスも同様に綺麗です。

キャタリティックコンバスター 歪みもなく綺麗な状態です。
燃焼時間もまだ寿命に達していないので交換不要です。

メンテナンス後

外観 ポリッシュで磨き鈍く輝いています。

トップ 錆を削り落としポリッシュで磨きました。

炉内 隅々まで綺麗にし、チャームポイントのアンダイアンは再塗装しました。

ガラス 水拭きで十分でした。ファイバーロープもまだまだ大丈夫そうで交換不要です。

煙突内のススはどんぶり3分の2くらい。
シーズン中450束の薪を消費するお宅ですのでこんなもんですね。

この客様は他社で設置されたのですがメンテナンスの対応をしてくれないらしく数年前からうちで対応しています。
設置してあとは知らん顔ではユーザーさんが困ってしまいますね。

via PressSync

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です